歯周病|熊本市北区の歯医者

歯周病|熊本市北区の歯医者

  • お電話でのお問い合わせは

歯周病

歯周病とは

歯周病は歯垢によって歯ぐきが炎症を起こし、腫れや出血を伴います。
また、初期段階では痛みなどがない為、気づかずに進行してしまう事が多々あります。
歯周病が進行してしまうと歯を支える骨を溶かし、最悪の場合歯が抜け落ちてしまいます。
糖尿病や心疾患と密接な関わりがあり、歯周病を放っておくと口腔内だけでなく体全体の健康に影響を及ぼしてしまうことがあります。
歯周病は早期発見、早期治療が重要です。定期的に歯科検診を受け歯周病の予防に努めましょう。

歯周病治療

歯周病治療の基本は、歯周病の原因となる細菌の除菌です。
歯のクリーニングやPMTC、スケーリングなどを行って、歯の表面や歯周ポケットの歯垢、歯石の除去を行います。軽度のものだと、数回の清掃で歯周病が改善されます。また、重度の歯周病の場合には、外科治療が必要となり歯周ポケットの奥深くに付着している歯石を取り除くこともあります。

予防歯科

予防歯科とは、歯周病が進行しない為の治療です。
定期検診やクリーニングを行います。
痛くなって歯医者に通うのではなく定期的に歯科検診を受け予防、再発の防止に努めましょう。

■歯磨きのチェック

ご希望があれば月に1回染め出しを行い、チェック・指導を行います。
お気軽にご相談下さい。